素人の米作りの会

“素人の米作り”を一緒にやりましょう!!
「米作り体験と体験米を食べる」をやってみましょう。
<趣旨>

 日本の農業はなんと言っても米です。自分で作って食べてみよう。と言っても出来るものではない。野菜なら空き地で場合によってはベランダでもできる。 米は水の管理が不可欠であり、多くの作業が伴うし、代掻き、脱穀、乾燥、籾摺り、精米(家電機器もあるが)などは野菜作りとは本質的に違うものがある。 従って素人の米作りはありえない。米作り体験と言っても観光農園のもぎ取り程度のことしかできない。しかし、瑞穂の国と言われる日本のわれわれ祖先が営々と育んで来た米が、 食のグローバル化、食文化の変化(欧米化)などがあり、いろいろな意味であぶない。しかし米についての本当のところをしらない。 そこで、米作りのほんの一部を体験し、美味しい米をたべながら米の本当のところを少しでも知り、米との係わり合いを見直す場になれればと思う。 健康食であり美味しい米を次の世代にも残すことにつなげる一助に出来ればと思う。このような思いを共有しつつ、“米作り体験と体験米を食べる”をやってみましょう。

<素人の米作り体験>

@田圃
 ・笠間市本戸(Kogure農場1km弱)
 ・水田約1反歩(300坪)

A作付け計画 *収量見込み(昨年実績)6俵半強(300kg)赤米黒米は別
 ・赤米、黒米―2畝(60坪)
 ・コシヒカリ―8畝(240坪)

  *問合せは メール torao-k@nifty.com まで
  *昨年は地主さんや地元の農家の方々に支えて頂き“楽しく、美味しくそして良い体験”が出来ました。
   今年も昨年同様に行いますのでご参加下さい。
    2007年4月23日  仮称:素人の米作りの会

^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^

[TOPへ]